京つう

  住まい・建築  |  右京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2018年01月11日

明けまして おめでとうございます。

新年 明けまして おめでとうございます。
楽しいお正月休みはあっという間に過ぎ去りますね(笑)。

うちでは数年前から年末にお餅をつくことになってまして、昨年末も餅つきをしました。
とは言え、杵と臼という訳にもいかないのでもちろん餅つき機、家電餅な訳ですが、それでもやっぱり買ってきたものよりかは断然美味しい。
お雑煮にして、お正月休みの間にすっかり食べきってしまいました(笑)。

実はこの行事、うちでやる前は実家の両親が毎年せっせとやっていたものを、
ある年からうちで担当しようということになったものです。
最初の年は両親から結構大変だとか、水の分量がどうとか、細かな申し送りを受けて
トライしたものですが、餅つき機のトリセツをダウンロードして、書いてある通りにしてみると
なんてことは無い。
もち米と水を入れてボタンを押して、ブザーが鳴るまでのんびりとテレビを観ながら日本酒をちびり。
蒸しあがってもまたボタンを押して、適当な見た目になるまでつき上がって取り出すまでやることはありません。
はたしてこれは「餅つき」なのか?。。。
毎年そんなふうなことを考えながら、それでも何か楽しい。
餅つきの不思議でございます。

ま、強いて言えば、出来上がったお餅を丸める作業が面倒と言えば面倒。
(全部家内が丸めてくれるので私が言えたものでもないのですが(笑)。。。)

でももしこれも機械で、なんてことになるとそれはもう本当に何をしているのか良くわかんないことになるかもしれません(笑)。
餅つき機はもうこれ以上進化しなくて良いのではないでしょうか?
なんつって(笑)。

普通はここで餅つき風景の写真なんでしょうけど、てへ、撮ってませんでした(苦笑)。
本年もよろしくお願い申し上げます。

  


Posted by +0 atelier at 17:55Comments(0)