京つう

  住まい・建築  |  右京区

新規登録ログインヘルプ


2009年11月03日

ゆるい

忙しい忙しいといいながらも先日彦根市で行われていた
「ゆるキャラまつり」にだけは(?!)行ってきました。

彦根城前の通りに、いるわいるわのゆるキャラたち。

まずはお気に入りのわたるくんを発見。あたまに車がのってます。

あ、一緒に写っているのはたぶん観光客の方(私たちもそうなのですが(笑))で
こんなふうに子供よりも大人の方が多かったような気がします。

まぁ考えてみたらそうですよね。
「ゆるい」という美学(?!)を理解するのは意外と難しい。

まずは「キャラ」とはなんぞやというところからはじまる。
しかも歴史的に蓄積されてきたかつてのキャラたちをなんの根拠もなく
ひとまず「ふつうキャラ」と認識できたとしても、ではそこからどう展開すれば
ゆるキャラになりうるのかはなぞである。
また、よしんばそれが解明されたとしても事態は複雑をきわめる。
例えば、おそらくはふつうキャラであるはずの「ヤンボー・マーボー」も
そのまなざしを「ゆるい」にずらしてみると本当にふつうキャラと言い切れるだろうか。

総体としてのキャラクターを認識する視点、それらを比較・特徴付けするための
まなざしのズラし、そしてなにより「ゆるい」と言い切れるセンスと自信。
これらを総合的に解析して体感する「ゆるい」という感覚は、
仮面ライダーやウルトラマンといったスタンドアローン的キャラクターに翻弄される
子供たちとって理解は難しいことなのかもしれない。

とまぁいきおいでどうでもいいことをだらーっと書いてみましたが(笑)、
実際、色んなキャラがいますねぇ。

これはホタルだそうです。


これなんかちょっと悪そうなかんじですよ(笑)。


なんだかよくわからないものや・・・


なかにはかなりオーソドックスなたぬきまで。

うーん、キミはいったい・・・。

そんなふうなことでおみやげはワンカップひこにゃん。


はじめてひこにゃんを見ましたが、そのかわいさは他を圧倒するいきおい。
格が違います(笑)。ほらね。



Posted by +0 atelier at 13:14│Comments(2)
この記事へのコメント
うっ、わたるくんに会ってきたとは、うらやましい〜
淡路南サービスエリアにいつもいてくれないかな、、、一緒に写真とってもらうのに^_^;

この「ゆるい」キャラクターは、やっぱり日本独特のもののような気がします。いろんな国にマスコット、キャラクターの類はあっても、どこか最後は「はっきり」してるというか、、、

わたるくんの着ぐるみ、アメリカのハロウィーンなんかでは、うけるのだろうか? とふと思ってみたり。

はじめての書き込みが、ゆるキャラがらみというのも、なんですが^_^;
お二人ともお元気で。
Posted by from san francisco at 2009年11月03日 17:31
from san franciscoさま
コメントありがとうございます。
こちらはうるめもあわせて元気にやっております(笑)。

カリフォルニアでもやはりハロウィーンは盛り上がりをみせたのでしょうか?ここはひとつジャパンアニメが浸透したアメリカでも、わたるくんは実は「某アニメの隠れキャラ」といったフェイクをかけることで立派に羽ばたくのではないかと思います。なんてったって「はしげた」ですからね(笑)。これは世界共通のアイコンといっても過言ではないかと。

にしてもひこにゃんじゃなくわたるくんにヒットするあたりはさすがでございます!
Posted by +0 atelier at 2009年11月03日 18:24
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。