京つう

  住まい・建築  |  右京区

新規登録ログインヘルプ


2007年06月26日

工場・団地クラブ?

こんなニュースを見ました。
全国の団地や工場をまわり、写真に納める。
クラブというか、マニアといったほうが良いのか。

ただ、写真はどれも、どこか寂れた感じで、なるほどおもむきがある。

広々(閑散?)とした芝生や植込みの中に建つ団地(おそらく公団)
の前で取材を受けている彼曰く、
「自然の中に突如としてあらわれる巨大な建物がいい感じ。」
たしかそんなふうなことを云われてました。

うーん、何か建築について語っている様な。
でもちょっと違う様な。

私が思うに、彼が感じていたのはこういうことではないでしょうか。つまり、

「ユートピアもしくは、その一端を担うむきだしの建物が、時を経て、
 寂れながらも、ようやく現実に定着した様に萌える」

違っていたらごめんなさい。
でもその写真、嫌いじゃなかったです。
むしろ好きかも?



Posted by +0 atelier at 18:23│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。