京つう

  住まい・建築  |  右京区

新規登録ログインヘルプ


2007年07月13日

支局長

先日「支局長」という雲の上の様な方と同席させていただく機会を得た。

記事にすることをお断りしていないので「何の」「何処の」支局長かは
ふせますが、10人程の色々な業種の方との食事会でした。
皆さん面白い(!?)方なので、全員を記事にしたいぐらいですが、
印象に残ったのが支局長の言葉。

「同じ仲間同士でなく、異業種間だからこそ、コミュニケーションといえる。」

文芸批評家の柄谷行人が
「他者」と「われわれの言語を理解しない人(外国人)」について語っていたような。

「私自身の“確実性”を失わせる他者」を「教えるー学ぶ」という
コミュニケーションから考察するとか、たしかそんなふうなことだったと思います。

「本当のコミュニケーションとは?」

うーむ、深い。

私自身の“確実性”を回復するための他者(異業種)とのコミュニケーション。

スルドイことをサラッという人がここにいる!
と密かに感動していたのでした。

うーん、またお邪魔したいなぁ。

(先の支局長の言葉は、こちらで勝手に要約させていただいてます。
本意でなければごめんなさい!)



Posted by +0 atelier at 18:30│Comments(2)
この記事へのコメント
はじめておじゃまします。「支局長」の部下です。
おわかりいただけますでしょうか?
先日はありがとうございました。大変楽しかったです。

いただいた資料のアドレスからさっそくこちらへきたらあらびっくり!
先日のお話がアップされてるじゃないですか。
早速支局長と読ませていただきました。
実は私、あの席で支局長がそのような発言をしていたのを
まったく聞いてませんでした・・・
ほんとに上司を何やと思ってるのかって話ですよね。

支局長より、またお会いできるのを楽しみにしてますとのこと。
あの会は行く度におもしろい人に会えるのがすごいです。
わたくしはほぼ毎回おりますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。

長々と失礼いたしました。また来ま~す!
Posted by 部下 at 2007年07月17日 17:04
「部下」ですぐにわかりました!

こちらこそありがとうございました。
実はこの記事とどちらにするか迷ったのが
部下様の一言。
(たしか部下様だったと思います。いや違ったかな?)

今年の夏はビーチサンダルにジーパンとTシャツが
流行るらしいとの話題に、
「よし、あたしはいつも通りでええゆうことやな。」
とボソッと言われていた様な。
おもしろかったです。

支局長様にこちらこそ楽しみにしておりますとお伝えください。

ではでは、また来てくださ〜い!
Posted by +0 atelier at 2007年07月17日 20:26
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。