京つう

  住まい・建築  |  右京区

新規登録ログインヘルプ


2007年07月20日

テルミン?

ヴァーチュアル・リアリティ(VR)という言葉、覚えてますか?

すっかり聞かなくなりましたけど、
軍事目的でしかなかったVRを一般のユーザーレベルに
引き下げたのがジャロン・ラニアー。
そんなふうなことがどこかに載っていたなぁ。

彼は「VRの父」と呼ばれているそうですが、
おもしろいことを言ってます。
VRがどのようにして生まれたかを聞かれて答えたものですが、

「初めてVRを使った科学者はレオン・テルミン。
 (中略) フライト・シュミレーターは、パイプ・オルガン製作者のリンクが
 最初に開発しました。VRの成長に決定的な貢献を行った人々の多くは、
 楽器をつくろうとしていた人たちだったのです。」

なんで?と思うのですがこの話はここでプツリと終わっています。

レオン・テルミンとはあの変な(?)電子楽器のテルミンですが、
それより、なんで?そこにはどんなドラマが?と、モヤモヤします。
(へへへ、あなたもモヤモヤするでしょう?でもわかりません。ごめんなさい!)

でもどうしてこの言葉、聞かなくなったのですかねぇ。
私の学生の頃は大流行りで、卒業設計も「ヴァーチャルじゃぁ!」とか言って
実際の設計ではなく、「仮想空間」を作ってた人がいたくらいですからね。
(あの人今頃どうしてるかなぁ。)
VRにかわるものが出来た?それとも聞かないだけで淡々と研究は進められて
いるのでしょうか?

なんだか今回の記事はわからんだらけですね。
でもせっかくだからそのドラマ、推理・想像してみては?

この写真、なんか未来的な感じしません?現実の空間ですけど。



Posted by +0 atelier at 18:30│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。