京つう

  住まい・建築  |  右京区

新規登録ログインヘルプ


2007年07月28日

エコブーム

エコロジー、エコ、エコ。
テレビをつけると必ず聞きますね。
私自身にはこの、テレビで聞く「エコ」の響きの中に「大企業 大もうけ戦略」的な
ものを感じるので、あまり耳障りのいい響きではありません。

あっ、エコロジーがダメなんていってませんよ!
人間は地球を使わないと生きていけない訳ですから、
その使い方を考えようというのは、まったくもって同感です。

でも28度設定とはいえ、今もこうしてクーラーかけてる訳ですから
説得力はありませんね。

で、一方、「ロハス」ってよく聞きましたけど、
今はあんまり聞きませんね。(わたしだけ?)

人の健康と地球の持続可能性を追究(?)しようとか、
たしかそんなふうなことだったと思います。

でも考えてみたら、健康な生活を送るためには、人に合わせた「環境」を
つくらないといけないし、途上国の人が40億人もいることを思えば
持続可能どころか十分使いきってしまいそうな感じ。
あくまで先進国のたわごとということでしょうか?
(あ、こういう話題で、根拠のない「ふんいき発言」はよくないですね。)

まぁ「エコ」なり「ロハス」なり、いずれにせよ本当はいいことしているのに
実は現実を忘れてしまう魔法の言葉のように思いませんか?

ペットボトルの分別回収を徹底するようになって、イメージが上がり、
逆にペットボトルの販売数が以前と比較して7倍になっているという本もありました。
(もちろんペットボトルは石油からつくります。)

なんとなく予感はしていたものの、
これが本当ならなんともやるせない話ですね。

いかん。また暗ーくなってしまいました。
このへんにしておこう。

明日は話題をかえて、明るく、
先輩から聞けた「メイドカフェ」の話を
なんとか「建築」にもっていく予定です。(できるかな?)
こりずに見にきてくださいね。

(大変な苦労をして守られている白川郷。きれいでした。)



Posted by +0 atelier at 18:30│Comments(2)
この記事へのコメント
ここではハジメマシテ!

ご無沙汰してます。
私も昨秋白川郷を見てきて、同じ場所で写真を撮りました。
綺麗でしたよね!・・と共感したので、思わずお邪魔しました。

環境とか健康とか・・・考えると、深いです。
この地球はどんな方向に進んでいくのかしら?と思います。

私は、周囲のことでなく自分自身の身体をまず大事にしなくては・・と、ここ数年強く思うようになりました。
自分が健康でないと、ホント何も出来ませんよね。
とにかくまずは多少のヘンテコなウイルスにも打ち勝つ身体を作ること!
聞いたことのない怖い病気が毎年増えてますよね。
これは自然界の崩壊から、今までジャングルの奥深くに棲んでいた微生物が棲む場所がなくなり、それが原因と聞きました。
風邪すらも馬鹿にしたらいけません。風邪のウイルスの中に彼らは潜んでいるかもしれませんから~。
・・ちょっとオタクっぽい内容になりそうですね。
この辺で止めます。

またお邪魔しま~す。
頑張ってくださいね。
Posted by でんでんむし at 2007年07月29日 16:23
でんでんむし様、ハジメマシテ(と、しておきます!)

コメントありがとうございます!
記事の内容がナイーブなだけに、コメントをいただけて
うれしかったです。

自然界の崩壊から・・・という話、なんだか怖いですね。
オタクっぽい話は大歓迎ですので今度機会があれば教えて下さい!
で、その話を聞いて、
「ヒュウガ・ウイルス」(村上龍 幻冬舎文庫)という小説を
思い出しました。

小説なので、読まれてない方のためにあまり内容に触れられませんが、
たしか最後の方にそんなことをモチーフにしたところがありました。
村上龍だけに、いやにリアルでこわい小説でしたけど、なんだか
本当にそうみたいですね。

そこへ、
「自分自身の身体をまず大事にしなくては」。
たしかにそこからですね。
私なんかいつも、病気になって初めて健康の大切さに気付くという
平和ボケ状態です。
なんだかふわふわしていたものが
しっかりと地に足着いた気がして少し元気をいただきました。

でんでんむし様もがんばって下さいね!

ちなみに、あの白川郷の写真、
なんかやっぱりあそこで写真を撮ってしまいますよね!

ではでは。
Posted by +0 atelier at 2007年07月29日 20:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。