京つう

  住まい・建築  |  右京区

新規登録ログインヘルプ


2007年08月29日

ユートピア

「ユートピアについて考えるとき、
 私は完璧であるもののことを考えるのではありません。」

リカルド・スコフィディオ(建築家)が「ユートピアとは」という
インタビューに答えた時の言葉です。(Inter Communication No.21より)

あらゆるものが完璧である町は、不幸な人が存在せず、
結果、芸術が存在しないからとか、そんなふうなことでした。

エリザベス・ディラーという人と二人で建築やアートを製作する人なのですが、
完璧な世界でないからこそ芸術があるということになると、なんともフクザツですね。
そこまでの意味を込めた言葉ではないかもしれませんが、考えてしまいます。

逆に、こんなふうに答える人もいます。

「誰もがアーティストになれるところ」
 (ローリー・アンダーソン:パフォーマンス アーティスト)

ユートピアはけっしてやって来ないとしながらも、
誰もが自由に時間を使って自分を表現できるところという意味だそうです。

芸術・アートの成立要件は別として、この二つを見ると
いずれにせよユートピアには芸術が存在するということになりますけど、
皆さんの「ユートピア」ってどんな?

トマス・モアさん、聞きたくないですか?

(photo by うるめもどき)



Posted by +0 atelier at 18:30│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。