京つう

  住まい・建築  |  右京区

新規登録ログインヘルプ


2007年08月31日

広告って。

先日電車に乗って何気なく吊り広告を見ていて
最後に目が止まったのがドアの横にシールで貼られた小さな広告。
「疲れた体にこの一本。○○ドリンク」
名前は忘れましたが、栄養補給ドリンクです。

サラリーマンが寝室のベットに疲れた顔で座っています。
帰ってきたばかりなのか、まだ着替えていません。
傍らで、先に寝ていたのでしょう、寝間着姿のかわいい奥様が
その栄養ドリンクを笑顔で差し出しています。

そんなシチュエーションなのですが、なんとも残酷です。
「大丈夫?明日はお休みにしたら?」
満員電車におしこまれながらこの広告を見ているサラリーマンに必要なのは
栄養ドリンクでなく、この一言なのでは?
と、そんなふうなことを考えてしまったのですが、それでは「広告」になりません。

そういえば最近、「不二家」は例の事件を意識してか、
ずいぶん昔のミルキーのCMを流してますね。
あえて古いCMであることを知らせるためか、画像処理をせず、
古いアニメの感じのまま放映されています。

♫「ミルキーはママの味ー」

思わず、「おお、なつかしい!」と引きつけられます。
最後に「不二家」と社名が出るわけですが、
よく見ると、「新しい不二家へ」と書かれています。
それを見て妻が一言。

「新しい不二家って言うて、古いもん出してるやん。こりてへんな。」

広告って、ホント、難しい世界なのですね。



Posted by +0 atelier at 18:30│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。