京つう

  住まい・建築  |  右京区

新規登録ログインヘルプ


2007年09月29日

解釈

最近アメリカのアフガニスタンで行っている「対テロ戦争」を
国連が認めているとか言ってる人がいません?

あまりいいかげんなことも言えませんが、あの戦争を始めた時って、
国連としてやろうと言ってたのに、アメリカが「これはアメリカの戦争だ」と言って
単独で空爆を始めたんじゃなかったのかなぁ。

うろ覚えですけど、たしかそんな感じ、覚えてません?
(覚えてる!という方がおられたら教えて下さい)
今となってはもう、どうでも良い事なのかな?
でもなんかちょっと引っかかりません?

もともと対テロの手段がなんで「戦争」なんてリスクの大きい行動になって
しまうのかがよくわかりませんが、日本だって国連に加盟しているわけだし、
皆で決めた事ならやるのはいいけど(あれ?ちょっと他人事みたいな書き方ですね)、
単純に「自衛権の行使」でよその国に爆弾おとしたらそりゃちょっとやりすぎ、
そんなふうなこと思いません?

まぁ色んな意見があるでしょうからあまり深くは入りませんが、
一度今話題の「国連決議」の訳文を読んでみるのもいいのでは?
短い文章です。
戦争していいって書いてありますか?書いてませんか?

解釈ってむずかしいですね。

(たたずむ。photo by うるめもどき)



Posted by +0 atelier at 18:30│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。