京つう

  住まい・建築  |  右京区

新規登録ログインヘルプ


2007年10月17日

ビルマ

「ミャンマー軍事政権は反軍政デモを鎮圧した際に2927人を拘束し、
 500人前後を依然拘留していることを正式に認めた」(CNN/AP)

日本人ジャーナリストが殺害されたことに関するテレビはよくやってますね。
でも、ミャンマーと周辺国の関係についての報道はあまり聞きません。
(それほどアンテナのばしてる訳でもないのですが・・・)

国連非難決議が中国とロシアの反対で採択されなかったのは、
よくあることと言えば、よくあること。
中国にしてみれば、ミャンマーを通ってインド洋につながる訳ですから、
軍事政権だろうがなんだろうが仲良くする。
ロシアは軍事政権に戦闘機を売っている。

欧米は非難していますが、どこまで本気かわからない。
欧米の企業はミャンマーの天然ガスパイプライン建設にお金をつぎ込んでいる。
軍事政権だろうと、それを無駄にしてまでは介入しない。

日本も韓国とならんで天然資源をねらっている。

結局、軍事政権を支えているのは周辺国という一面もあるみたいですね。
そういわれると、軍事政権に対する周辺国の態度がシャキッとしないのも
なんとなくわかりますね。

さて、「ミャンマー」とは今の軍事政権がつけた国名。
もちろん国際的に認められています。
一方、今も軟禁状態のアウンサンスーチーさんにしてみれば国名は「ビルマ」。

その国をなんと呼ぶかで、その国に対する姿勢も見えるとか、
そんなふうなことらしいですよ。

(なんとなくネコの写真をやめてみました)



Posted by +0 atelier at 18:30│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。