京つう

  住まい・建築  |  右京区

新規登録ログインヘルプ


2007年11月08日

単純・複雑

コンピューターの誕生日っていつ?

いや、機械なんだから誕生日ってのは変ですね。
やっぱり人や動物にこそ誕生日には意味がある。
ということは「人のような」コンピューターが出て来たら、
やはり誕生日を与えるのでしょうか?

「2001年宇宙の旅」に出てくる「人のような」コンピューター「HAL(ハル)」には
誕生日があるの知ってます?。

1997年1月12日。

人並みの扱いされてますね(笑)。
質問攻めにして人か機械かを判定する「チューリング・テスト」をクリアしたとされる
この架空のコンピューター。
「人並み」なんですからよっぽど複雑な構造なんでしょうね。

しかし久保田晃弘氏(多摩美術大学教授)はいいます。

「テクノロジーが進化することは、複雑になることとは違う」

対処的にデザインを重ねるのではなく、単純化の中からこそ本質的な進化がある、
そんなふうなことでした。

なるほど。
でもシンプルなテクノロジーの進化は、社会をより複雑にしそうですね。
だって、誕生日を与えられた機械と人の関係ってどうよ?

(板塀と影)



Posted by +0 atelier at 18:30│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。