京つう

  住まい・建築  |  右京区

新規登録ログインヘルプ


2007年11月19日

オヴァル

「大文字の音楽というよりも、音のデザインに力を尽くしている」
(Oval(オヴァル):マーカス・ポップ)

Ovalはドイツのテクノ・ユニット。
知ってるよ、という人は書き出しで紹介した言葉の感じが納得できると思います。
乱暴に説明すると、雑音(!?)の様な音をつないで音楽にする、
といったところでしょうか(笑)。
作曲家というよりは、哲学的なデザイナーといった方がしっくりくる感じです。

今は便利ですね。
Youtubeで検索するとすぐに見つかりました。
こんな感じです。Oval: Textuell

「テクノロジーのuselessな使用」(佐々木敦)というOvalを紹介する短文で、
著者が面白いことを言ってます。

彼らの音楽を聴くことは、鑑賞するというよりも、走査するという方が近い。
いやむしろ、私たちの方がOvalの「音楽」によって走査される、
そんなふうなこと。

実際、無性に聞きたくなる時があっても、長時間聞けない。
めちゃくちゃカッコイイ音楽なのに、なぜなのかと思っていただけに、
なるほどといった感じでした。

「わたしはここ」「キミがいる」「ひとりじゃない」し「泣かないで」。
そんなJ-POPにあきてしまったあなた、
Ovalで「走査」されてみては?



Posted by +0 atelier at 18:30│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。