京つう

  住まい・建築  |  右京区

新規登録ログインヘルプ


2007年11月21日

サソリ野菜

夕飯食べました?
ちゃんとお野菜も食べてますか?

先日、久しぶりに焼き肉を食べに行きましたが、
食べられる量が格段におちて、すぐにむねやけになりました(笑)。
私、まだ若いつもりですが、そういうものでしょうか?

人が牛を食べる。
つまり、動物が動物を食べる。胸が悪くなりそうな響きですが、
これは自然界にありふれてますね。

人が野菜を食べる。
つまり、動物が植物を食べる。これもありふれています。

ではこれを逆にして、植物が動物を食べる、というと何を思い浮かべますか?
食虫植物?
いえいえ、もっと身近にありますよ。

そう、遺伝子組み換え作物。

もともと野菜にはないはずの「免疫力」を、
動物を利用して野菜の遺伝子にくっつけます。

例えば、ネズミにウィルスの抗体を作らせて、
それを野菜の細胞に入れてみたり、
バクテリアに対抗する強い野菜をつくるために、
サソリから毒素をつくる遺伝子を取出して植物に入れる、といった感じ。

これって、「植物が動物を食べてる」感じしません?

日本で認可されている遺伝子組み換え作物に、
サソリの毒が使われているかはわかりませんが(笑)、
一方で、日持ちするトマトや、害虫につよいトウモロコシがどんなに奇妙でも、
食糧危機を救う手段にもなるとか、
そんなふうなことも意見としてあるみたいです。

遺伝子組み換え作物、食べますか?食べませんか?
え?どうせ偽装表示されてるって?
かもしれませんね(笑)。



Posted by +0 atelier at 18:30│Comments(2)
この記事へのコメント
こんばんは。
最近ほんと食の安全はないに等しいですね。
あの吉兆までもが・・・。

うちは幸い母が家庭菜園(結構大規模)をしてるので、お野菜はほとんどかいません。
旬のものを無農薬で食べるという、最高の贅沢をさせていただいてます。
野菜以外は買うしかないですが・・・。
Posted by bun at 2007年11月21日 20:34
bunさん、こんにちは。

お野菜を買わずにすむなんてすごいですね。
家庭菜園おそるべし。
何より、お母様が作られた野菜なんて、
これ以上に安心して食べられるものはありませんね。

季節に関係なく色んな野菜を食べられるような今になって、
逆に「旬のもの」のありがたさがわかる。
さらに作った人を良く知っている。
これに勝る贅沢はありませんですよ(笑)。
Posted by +0 atelier+0 atelier at 2007年11月22日 09:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。