京つう

  住まい・建築  |  右京区

新規登録ログインヘルプ


2008年01月09日

地獄や。

「デザイナーの夢はエンジニアの悪夢」

こんな言葉きいたことあります?
私は先日はじめて知りました。

わからなくも無い(笑)。

特に深い意味はなく、
往々にしてデザイナーは現実離れしたスケッチを描き、
それを具体的に形にするエンジニアの苦労は想像を超える、
そんなふうなことでしょうね。

しかし妙なのは、この言葉の中に隠されている上下関係。
デザイナーありきで、それにしたがうエンジニアの姿。

今ではちょっと古い感じがしますね。

でもね、なぜか建築の世界ではまだまだよくある話。

図面を描いたものの、クリアランスも施工精度を見込んだ逃げも無く、
施工すらおぼつかない(笑)。

そんな図面を前に職人さんはこう言います。

「こりゃ地獄やな。」

この「地獄」、れっきとした業界用語。

エンジニアの悪夢はいつまで続く?

(??? Photo by うるめもどき)





Posted by +0 atelier at 18:30│Comments(4)
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます^^

ココでも苦しむのはやっぱり現場の人間ですねぇ~^^;
「事件は会議室で起こってるんじゃない!現場で起こってるんだ!」といった某映画?ドラマ?の主人公は、きっとすごく様々な「現場」の人間の共感を得た事でしょう・・・(笑)
でも、生む側(デザイナー)だって、それなりの苦しみはあるでしょうけど・・・^^;

「Mono」、探しているのですが、なかなか見つかりません・・・(汗)
今度大きい本屋さんで探してみますね~!!

と、いうわけで、今年もよろしくお願い致しますm(__)m
Posted by at 2008年01月09日 23:44
蛍さん、本年も宜しくお願いいたします。

最近はデザイナーとエンジニアの境界線が
曖昧な感じがしますからなんとも言えないのですが、
きっとそれぞれの苦労の種類が違うんでしょうね。

で、雑誌「Memo」なんですが、蛍さんと同じことを
言われている方が他にも何人かおられます。
大変恐縮しております。
「探す」なんていわれると、「そこまでしなくても」なんて
言いたくなりますので(笑)、是非「適当に」ということで・・・。

ではでは。
Posted by +0 atelier at 2008年01月10日 09:10
あぁぁぁ~、「Memo」ですよね!
そう書いたつもりで、再度読んでみて全く別の雑誌の名前になっている事に気付きました・・・(汗)
ごめんなさい・・・。
お正月ボケがまだ抜けていないようです・・・^^;
気を引き締めなきゃ・・・。

「Memo」、やっぱり気になるので探したいと思うのです(笑)
Posted by 蛍 at 2008年01月11日 01:25
いえいえ(笑)、
恐縮しごくに存じまする。
くれぐれも適当に(笑)。
Posted by +0 atelier at 2008年01月11日 17:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。