京つう

  住まい・建築  |  右京区

新規登録ログインヘルプ


2008年02月13日

裏側で。

「私は「使いやすい」という言葉は好きではありません。」
         (AXIS vol.75よりドン・ノーマンの言葉)

このドン・ノーマンという方、認知心理学の第一人者で、
アップルを経て現在はヒューレットパッカードの特別研究員・・・のはず(笑)。

車やカメラ、電子レンジなんかにもコンピュータが入っているけど、
使う人はそれをほとんど意識しない。
むしろそれが正解で、テクノロジーは見えなくてよい、
という氏の目標は目に見えない(意識しない?)コンピュータをつくることだそうです。

認知心理学者らしいですね。
いや逆?(笑)

で、「使いやすい」という言葉が出てくるのは、
ひどく複雑なものがあって、それをどうにか出来るといった時に
出てくるものだから好きではないとか、そんなふうなことでした。

意識されない裏側で人の生活をささえる存在。

うーん、なんか美しいですね。

あれ?、建築はどうなんだろう?

例えば、意識されない空間。

それはちょっとさびしい(笑)。
せめて、

『「見る」とは、そのものとの距離を忘れることである』

ってくらいでいきたい。
なんちゃって。

(だれの言葉だっけなぁ。)



Posted by +0 atelier at 18:30│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。