京つう

  住まい・建築  |  右京区

新規登録ログインヘルプ


2008年04月02日

セコニック

ひょんなことからこれをいただいた。

「SEKONIC elmatic8」


へへへ、いいでしょー。
はい、昔の8mmカメラです。

これが出た当時、8mmカメラを持つことは
一種のスティタスだったそうです。

開けてすぐに、このカメラのどこにバッテリーが入ってるんだろうと
けっこう長いこと触ってたのですがまるでわからない。

で、説明書を読むと、そうです、そんなものはないんですね(笑)。

スプリング・モーター式。

まぁ、つまり、ゼンマイ式ということです。

なんだかホッと気持ちが暖まるのを感じながら、
説明書をまじまじと読むと、これがまたいい。

「撮影の時でもフィルム装填の時でもゼンマイは常に一ぱいに
 巻いておくようにして下さい。
 それでこそ、シャッターチャンスを逃さずに撮影出来るのです。」

この一文は、機能しか説明しない殺伐とした今の説明書には
決して入らない余計な(笑)言葉なんでしょうね。

そんなふうなことを思いつつ、でも、なんか温かくて良くないですか?
とにかくこのカメラを使ってくれーって感じが伝わります。

見た目に機械的なカメラと、妙に温かい取り扱い説明書。
両方にこれを制作した人の思いがにじみ出ているようでした。

あれ、でも、これ用のフィルムってまだ売ってるのかな?



Posted by +0 atelier at 23:34│Comments(2)
この記事へのコメント
カッコイイし、それにスゴイ美品じゃないですか。いいなー。

でも、フィルムが・・・。売っていても高そうだなー。
Posted by のり at 2008年04月03日 06:21
のりさんこんにちは。
この3日間高松へ行っていたもんでスミマセン。

へへへ、カメラいいでしょ。
さらにこれと一緒に映写機もいただいたのでした(笑)。

それにしてもフィルム。
たしかに高そうですね。
さらに現像してくれるのかも疑問。
ちょっと調べてみてまた報告したいです。

ではでは。
Posted by +0 atelier at 2008年04月06日 10:32
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。