京つう

  住まい・建築  |  右京区

新規登録ログインヘルプ


2008年06月18日

真価

つい2年ほど前までは携帯電話を持っていなかった私。
今でもゴミ箱に捨てたいくらいですが、そうもいきません(笑)。

9年ほど前に雑誌で紹介されたペッカ・ハルニというデザイナーは、
携帯電話はもちろんPCもFAXも持ってないとか。
今でもそうなのかな?

食器なんかが好きな方はこのペッカ・ハルニと聞いてすぐに
アラビアのプレートを思いうかべるのでしょうか。

食器をデザインするとき、まず自分の胃袋のサイズを考えると語っている氏を、
この雑誌では「デザインという行為も、愛すべき日常の延長にあるようだ」
と紹介しています。

「狭い家、限られた数の食器、それでも暮らしは楽しめる。
 それがデザインの真価だと思う。」
           (ペッカ・ハルニ AXIS vol.80より)

ケータイもパソコンも持たないシンプルな姿勢からうまれるふかーい言葉、
そんなふうなこと、感じません?

(くう・ねる・あそぶ これぞ猫の真価)




Posted by +0 atelier at 18:30│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。