京つう

  住まい・建築  |  右京区

新規登録ログインヘルプ


2008年07月03日

総理大臣

今ドラマではキムタクが総理大臣なんですね。

そういえば去年、キムタクは映画「HERO」で検事さんでした。
出世しましたね(笑)。そんなふうなことを思いつつ、
このブログでもそんな書き出しをした記事がありました。(こちらです)

この時のブログでも裁判員制度にちょこっと触れたりしてますが、
遅ればせながら先日「裁判員制度の正体」(西野善一 著 講談社現代新書)
読んでみました。

この本、裁判官は完全だという前提が多少なりとも
見え隠れしているものの、全体的にはわかる感じ。

思想的なことは別として、おもしろかったですよ。

制度推進派の本も同書に紹介されていました。
「裁判員制度」(丸田隆 著 平凡社新書)

なんだか本を紹介してるだけですね(笑)。
いや、紹介にもなってないような・・・。

ま、いっか。
ここはひとつ、キムタクさん、カップヌードルでエコなんてCMやめて
ホントに総理になってみますか。
でもって一言、

「裁判員の未来って、オレたちの未来なんだよな」

なんてどう(笑)?

(もう7月。七夕はやっぱり雨ですかね)



Posted by +0 atelier at 18:30│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。