京つう

  住まい・建築  |  右京区

新規登録ログインヘルプ


2008年08月28日

選別

先日、父の実家からお米をいただいた。
というか、毎年のように頂いていて、ありがたいかぎりです。

で、そのお米、当然というかなんというか精米前のもので、
私は近所の小さなお店でいつも精米してもらいます。

そこで毎年のようにくり返される会話(笑)。

皆さんはご存知でしょうか?
精米されたお米の中には、わずかに黒く変色したお米が混じって出てきます。
これは稲穂の時にカメムシがお米を少しいただいた証。
つまりこれは自然なことで普通はそういうものなんですね。

で、私はそれを見つけると思わずつまみあげて
「あ、あった」と心の中でつぶやきます。
すると、店のおじさんはそんな私を見ていいます。

「それはな、カメムシが食べたあとやねんで」
「あ、ええ、虫が・・・」
「昔はみんなそんなんやったんや」

そこで私も「そうですね」と訳知り顔で答えればいいものを
おじさんの妙な気迫に負けて「あ、はい」とよくわからない返事をしてしまいます。

「これが普通や。これでいいんやで」
「ええ」
「それがどや、お店でこれがちょっとでも入ってたら売れへんのや」
「そうですね」
「大丈夫や。食べたらええ。死なへん」
「はい」
「農家の人は大変や。これを選別してはじく機械いくらか知ってるか?」
「いえ」
「まぁ、国産高級車1台やな」

そんなふうなことで、ここ数年、
この会話がお盆あけの恒例行事となっているのでした(笑)。

(残暑お見舞い申し上げます。)



Posted by +0 atelier at 18:30│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。