京つう

  住まい・建築  |  右京区

新規登録ログインヘルプ


2007年08月15日

本屋さん

皆さん本屋さんへはよく行かれますか?

昔は家の近所に小さな本屋さんが必ずありましたね。
子どものころ、買い物についていって、小さな本屋さんの前を通り、
「小学3年生」とか、沢山の付録がついた雑誌を買ってもらったのを覚えています。
あの雑誌は面白かった。子ども心を突いていましたね。
今もありますか?

私には姉が一人いますが、当時姉は「なかよし」を買ってもらってたように思います。
あれ?「りぼん」だったかな?いずれにせよ、ならばボクはと、
「コロコロコミック」や「テレビくん」をねだりましたが買ってはもらえませんでした。
(なんで?)

大きな本屋さんへ行くようになったのは、いつ頃からですか?
私は学生になってからかな?

で、大きな本屋さんに入ったらまず、どこへ行きますか?

あれ?変な質問?
そりゃ、入り口付近の平積みを横目で見ながら目的のコーナーへ一直線といった感じ?
私もそうです。
その後どうします?
もう一つぐらいチェックするコーナーに寄って、そのまま帰る。

でもなんだかミョーな感じしません?
そのコーナーへ行くと、だいたい自分とよく似た人が立ち読みしている。
自分と同じ様な人の隣なんかで、同じ様な雑誌を立ち読みすると、
「私はこの人?」って、ミョーな感じになったことありません?

店内を見回すと、そのコーナーなりに、そのコーナーらしい人が固まっている。

なんか怖いというか、ゾゾゾッて、そんなふうなこと思った事ありませんか?

いや、いいんですよ、本をごちゃまぜに置かれたら、たまったもんじゃありませんから。
でも意図があろうとなかろうと、操作されるってこういう感じなんでしょうか?

だからと言う訳では決してありませんが、
たまに店内の他のコーナーをなんとなく見てまわることがあります。
するとね、以外と手に取ってしまう本がけっこうあるんですよ。

本屋さんで「自分さがし」することないけど、
いい本に出会えるかも?

(17日まで夏休みにしました。18日までコメントをお返しできませんが、
 ご了承ください。でもよかったら是非どうぞ!)



Posted by +0 atelier at 18:30│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。