京つう

  住まい・建築  |  右京区

新規登録ログインヘルプ


2007年09月25日

逆もダメ

昔も今も変わらないこと、すっかり変わってしまったこと。
どちらも沢山あるんでしょうけど、これは変わってない方です。

「この世の物ごとのなかで、みずからの力に基づかない権力者の名声ほど、
 もろく、当てにならないものはない」
(タキトゥス「年代記」)

まぁ言ってる事は「そうですね」としか言いようがないようなことですが、
これが書かれたのがローマ帝の頃だそうですから、そっちの方が驚きですね。

えー、その頃からぜんぜん進歩してないの?
思わずそんなふうなことを呟いてしまいません?

この言葉をさらにマキャヴェッリが「君主論」で引用するわけですが、
それが書かれたのが1500年ごろ。
まさか2007年になってもまだ使われるなんて、
さすがに思ってもみなかったんじゃないでしょうか。

でもね、だからってこの言葉の意味を逆にして、

「この世で当てになるのは、みずからの力に基づかない権力者の名声である」

なんてことになってもダメなんですけど。

え?ってことは、永遠にこのままで良いってこと?
てへへ、変わらなくてもいいことだってあるみたいですね。

(岡崎あたりで。これって変わってないの?)



Posted by +0 atelier at 18:30│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。