京つう

  住まい・建築  |  右京区

新規登録ログインヘルプ


2007年11月26日

テレパシー

「母さん、お茶。」
「今いれてますよ。」

これをテレパシーと呼ぶかは意見のわかれるところ(笑)ですが、
皆さんは信じます?テレパシー。

フロイトが無意識の概念を作ったときに苦労したことの一つが、
テレパシーを信じる人たちを刺激してしまったことだそうです。
(「サイバースペースの感応する原父」新宮一成より)

テレパシーを信じる人たちからフロイトの所へたくさんの手紙が届いたそうです。

精神分析はいわば自分の過去とのコミュニケーション。
けれど、自分の過去と通じ合うといっても、それは直接ではなく、
あくまで他人を介してのこと、というのが原則。

そこで、自分の過去との関係を、他人との関係から回復するという「回線」が、
他人とのコミュニケーションというテレパシーの「回線」と
重なるように見えたからとか、そんなふうなことだそうです。

で、フロイトはどう返事をしたのか?

「知らない」

一貫してこの立場を貫いたそうです。
肯定でも否定でも「わからない」でもなく、「知らない」。
たしかにこれが一番論理的な答えなのかもしれませんね。

さて、そろそろ熱いお茶がほしいんだけど、
テレパシー送ってみますか(?!)。

(「・・・。」)



Posted by +0 atelier at 18:30│Comments(3)
この記事へのコメント
初めまして。
いつも楽しく拝見させて頂いてます^^

テレパシー・・・私は信じたいですね。

目で見えないもの、科学で証明されていないものの中にも存在するものはあると信じたいので・・・。

ところで、テレパシーが伝わって熱いお茶は頂けましたか?(笑)
Posted by 蛍 at 2007年11月26日 23:04
蛍さま、こんにちは。
うれしいコメントありがとうございます。

科学で証明されてなくて存在するもの、
ありそうな感じがしますね。
で、証明されるとそれは「科学」になってしまうので、
あまり証明してほしくない気もしますね。
楽しみが減ってしまいます(笑)。

ちなみに熱いお茶ではなくて、紅茶とドーナッツがやってきました。
これは「通じた」と言えるでしょうか?(笑)
てへへ。
Posted by +0 atelier+0 atelier at 2007年11月27日 11:33
紅茶とドーナツ!!

すごいですね!
もちろんそれは通じたのでしょう^^
バージョンアップ?して伝わったのでしょうか(笑)

気の利く奥様で羨ましいですね^^

私も何だか紅茶とドーナツが欲しくなってしまいました・・・。
さて、うちの受け手は感じ取ってくれるのでしょうか・・・。(期待薄・・・)

証明されると科学になってしまう・・・確かにそれは残念ですね^^;
分からないからこそ、人をこれだけ惹きつけているのでしょうしね。
Posted by at 2007年11月27日 18:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。